ログイン

きのこレシピ

生どんこのカツサンド風

ジューシーでうま味たっぷり、ピリッとした辛みが後を引く (考案:フレンチレストラン「レグリス」波多野 猛シェフ)

生どんこのカツサンド風

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間

30分

エネルギー

560kcal

塩分相当量

3.6g

※エネルギー、塩分は1人分

生どんこのカツサンド風

材料2人分

  • 一番採り 生どんこ

    L4個

  • E.V.オリーブオイル

    適量

  • 少々

  • 黒こしょう

    少々

  • 薄力粉

    適量

  • 全卵

    1個

  • パン粉

    適量

  • 食パン(8枚切り)

    4枚

  • <ソース>

  • ウスターソース

    大さじ2

  • トマトケチャップ

    小さじ1

  • マヨネーズ

    小さじ1

  • 七味唐辛子

    2g

  • <柚子胡椒バター>

  • 無塩バター

    大さじ2

  • 柚子胡椒

    小さじ1

  • 揚げ油

    適量

つくり方

  1. ソースの材料をダマにならないように混ぜ合わせる。

  2. 柚子胡椒バターは、バターをやわらかく戻し、柚子胡椒を混ぜ合わせる。

  3. 食パンをトースターで焼き、 (2)をぬり、型抜きで丸く抜く。

  4. 生どんこのかさに、E.V.オリーブオイルを薄くぬり、塩、黒こしょうをして、薄力粉、溶き卵、パン粉の順につける。180℃のサラダ油で2分ほどきつね色になるまで揚げる。ペーパーにのせて余分な油を切り、熱いうちに(1)をかける。

  5. (4)を(3)でサンドし、半分にカットして皿に盛る。

菌活ポイント

当店のコースの前菜や締めの1品として提供して好評を得ている、トリュフとコンソメ風味のマッシュルームのカツサンド風を、一番採り 生どんこでアレンジしました。肉厚なので食べ応えがあり、かみしめるととてもジューシーで美味! 食パンにぬった柚子胡椒バターやソースに入れた七味唐辛子などピリッとした味に仕上げるのが美味しさのポイントです。お好みでレタスをはさんでもOKです。