ログイン

きのこレシピ

霜降りひらたけの五月汁

季節の風味を味わう

霜降りひらたけの五月汁

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間10分

エネルギー28 kcal(1人分)

霜降りひらたけの五月汁

材料4人分

  • 霜降りひらたけ

    1パック

  • 鶏ささみ

    1本

  • 小さじ1

  • 片栗粉

    小さじ1

  • 下茹でした筍

    40g

  • にんじん

    30g

  • うど

    30g

  • 600ml

  • 小さじ2/3

  • しょう油

    小さじ1

  • 三つ葉

    お好みで

  • 粉山椒

    少々

つくり方

  1. 霜降りひらたけは食べやすい大きさにほぐす。ささみは1.5cm幅のそぎ切りにし、酒、片栗粉をまぶす。筍とにんじんは細切りに、うどは短冊切りにする。

  2. 鍋に水、霜降りひらたけを入れて熱し、沸騰したらささみ、にんじんを入れ、肉の色が変わったら筍、うど、塩、しょう油を加えひと煮立ちさせる。

  3. お椀に盛り、三つ葉をのせて、山椒を振る。

菌活ポイント

過ごしやすい気候で外に出る機会が増えるこの時期は、紫外線による肌のダメージケアが欠かせません。霜降りひらたけには別名「美容ビタミン」とよばれるビタミンB2が豊富で、皮膚や粘膜を正常に保つ働きがあります。合わせる旬のうどには抗酸化作用を持つポリフェノールを含み、筍ときのこは腸を整える食物繊維が豊富なので、美容ケアを後押し。また、鶏ささみは肌の素となる良質なタンパク質が含まれるので、季節の味わいを楽しみながら、生き生きとした毎日を応援します。霜降りひらたけの上品なうま味が溢れるお吸い物で、お祝い事や大人のひとときにもピッタリです。