ログイン

きのこレシピ

さんまの塩焼き ブナピーのみぞれ和え添え

プルプルあっさりのみぞれ和えを添えて、旬のさんまをいただきましょう!

さんまの塩焼き ブナピーのみぞれ和え添え

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間15分
魚に塩をしている時間を除く 

エネルギー442 kcal(1人分)
 

さんまの塩焼き ブナピーのみぞれ和え添え

材料4人分

  • さんま

    4尾

  • 少々

  • すだち 又は レモン

    4切れ

  • 生姜

    40g

  • ブナピー

    100g

  • 大さじ2

  • 大根

    200g

  • しょうゆ

    小さじ2

つくり方

  1. ブナピーは石づきを取って、小房に分ける。小鍋にブナピー、酒を入れ、弱火で蒸し煮にする。

  2. 大根はおろしてザルにのせ、自然に水気を切り(1)としょうゆを混ぜる。

  3. さんまは塩を全体にして30分ほどおき、出てきた水分をふき取り、表になる面に、飾り用の塩を振る。  長いものは2つに切り、魚焼きグリルで両面こんがり焼き、(2)とすだち又はレモン、おろし生姜を添える。