ログイン

きのこレシピ

一番採り 生どんこの香草パン粉焼き

生どんこ、トマトソース、アンチョビ、 それぞれのうま味の相乗効果で美味しさが増幅。 (レシピ:フレンチレストラン「オマージュ」シェフ 荒井昇)

一番採り 生どんこの香草パン粉焼き

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間20分

エネルギー229 kcal(1人分)

一番採り 生どんこの香草パン粉焼き

材料2人分

  • 一番採り 生どんこ

    4個

  • トマトソース(ピザ又はパスタ用)

    20g

  • アンチョビ

    2切れ

  • フレッシュハーブ

    適量

  • パン粉

    大さじ1

  • バルサミコ酢

    50g

  • E.V.オリーブオイル

    大さじ2・1/2

  • サラダ用葉菜(種類はお好みで)

    適量

  • パセリ

    適量

  • オリーブオイル、塩、こしょう

    各適量

つくり方

  1. 生どんこは軸を切り、少量のオリーブオイルを引いたフライパンに入れ、塩、こしょうをして両面を焼く。アンチョビは5mm幅に、フレッシュハーブはみじん切りにする。

  2. (1)の傘の内側にトマトソースを入れ、アンチョビをのせる。

  3. フレッシュハーブをパン粉に混ぜ合わせ?に振りかけ、オリーブオイルをかけてオーブントースターで焼き色がつくまで焼く。

  4. バルサミコ酢を半量まで煮詰め、火からはずして、E.V.オリーブオイルと合わせる。

  5. (3)を皿に盛り、(4)を流し、周りにサラダ用葉菜を飾る。パセリを振る。

菌活ポイント

一番採り 生どんこを焼いてお好きな具材をのせれば、レシピは無限です。マカロニグラタン、納豆・しらす・キムチ・ピザ用チーズをのせたり、海老とブロッコリーをのせてマヨネーズをかけたりしても美味しいですよ。一番採り 生どんこは油を吸いやすいので油は少量でよく、じっくり焼くことでよりジューシーに仕上がります。軸はみそ汁などのだし汁に入れたり、細かく刻んで炊き込みご飯に入れたりするのがおすすめです。