ログイン

きのこレシピ

きのこの常夜鍋

ほうれん草、たっぷりのきのこをポン酢であっさりと。

きのこの常夜鍋

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間45分

エネルギー289 kcal(1人分)

きのこの常夜鍋

材料4人分

  • ブナシメジ

    100g

  • エリンギ

    100g

  • ほうれん草

    1束(300g)

  • 豚肉(しゃぶしゃぶ用)

    350g

  • にんじん

    1/3本(50g)

  • 【A】水

    1000ml

  • 【A】酒

    50ml

  • 【A】昆布(20cm)

    1枚

  • ぽん酢

    適量

  • しょうが

    2片

  • 万能ねぎ

    4本

つくり方

  1. 鍋に【A】を入れて30分以上つけておき、弱火で加熱し沸騰する前に昆布を取り出す。

  2. ブナシメジは石づきを切り小房に分ける。エリンギは長さを半分にして、薄切りにする。

  3. ほうれん草は根を切り落とし、にんじんは輪切りにし、紅葉などの型で抜く。

  4. (2)、豚肉、にんじん、ほうれん草を(1)に食べる量だけ入れて火を通し、ぽん酢しょうゆとおろししょうが、小口切りにしたねぎと一緒にいただく。

菌活ポイント

冬の旬であるほうれん草をたっぷり美味しく食べられる常夜鍋にきのこをプラスして、身体の中からのキレイを応援!きのこに豊富なビタミンB2は別名「美容ビタミン」と呼ばれ、健やかな肌の維持をサポートします。またほうれん草は抗酸化作用のあるビタミンC、Eが豊富なので合わせると◎。水に溶け出るビタミンが多いので、汁まで美味しくいただくのがオススメです。