ログイン

きのこレシピ

霜降りひらたけの鍋焼きうどん

お正月明けに疲れた胃腸のいたわりメニュー

霜降りひらたけの鍋焼きうどん

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間10分

エネルギー443 kcal(1人分)

霜降りひらたけの鍋焼きうどん

材料2人分

  • 霜降りひらたけ

    1パック

  • 冷凍うどん

    2玉

  • 【A】しょう油

    大さじ4

  • 【A】酒

    大さじ2

  • 【A】みりん

    大さじ2

  • 【A】砂糖

    大さじ2

  • 【A】塩

    小さじ2

  • 【A】水

    2カップ

  • 温泉卵

    2個

  • かまぼこ

    4切れ

  • 長ねぎ

    1/4本

  • 三つ葉

    適宜

つくり方

レシピ動画

  1. 霜降りひらたけは小房にほぐし、長ねぎは斜め薄切りにする。

  2. 土鍋に電子レンジで解凍したうどん、調味料【A】、霜降りひらたけを入れて強火で加熱する。

  3. ひと煮立ちしたら、かまぼこ、長ねぎ、温泉卵を並べ、三つ葉を飾る。お好みで七味唐辛子を振る。

菌活ポイント

お正月明けで内臓が疲れている方もいらっしゃるのではないでしょうか。胃腸にやさしい霜降りひらたけの旨味がたっぷり入ったメニューをご紹介します。
きのこに豊富な食物繊維は腸に溜まった老廃物の排出を促してくれる働きがあるため、デトックスに役立ちます。優しい味わいと旨味が染みるシンプルなメニューです。