ログイン

きのこレシピ

霜降りひらたけと鰆の酒蒸し

春に旬を迎える魚の代表格である鰆を、和の出汁で美味しく。霜降りひらたけはプリッとした食感を楽しめます。 食材を耐熱容器に入れて、電子レンジで仕上げるので、料理はとっても簡単。鰆に塩を振って1時間ほど置くことで、魚の生臭さが抜け、より美味しくいただけます。 [レシピ提供:京都菊乃井 村田吉弘 ]

霜降りひらたけと鰆の酒蒸し

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間15分

エネルギー205 kcal(1人分)

霜降りひらたけと鰆の酒蒸し

材料4人分

  • 霜降りひらたけ

    2パック

  • 鰆(80g)

    4切

  • 塩(鰆用)

    少々

  • 昆布

    10cm×4枚

  • 【A】酒

    100ml

  • 【A】出汁

    500ml

  • 【A】塩

    小さじ1/2

  • 【A】薄口しょう油

    小さじ2

  • 菜の花

    8本

つくり方

  1. 霜降りひらたけは小房にほぐし、鰆は塩少々を振り1時間程置いておく

  2. 耐熱の容器に昆布をひき、鰆と霜降りひらたけを並べる

  3. (2)にAを注ぎ入れ、ラップをしてレンジで13分から14分程度加熱する (1人前づつレンジにかける時は時間の加減をする)

  4. (3)、茹でて一口大に切った菜の花を器に盛る

  5. お好みで木の芽をのせ、ポン酢、紅葉おろし、刻みねぎを混ぜた物を添える

菌活ポイント

素材の旨味を引き立てる特別な一品で美しい身体づくりはいかがでしょうか。霜降りひらたけに豊富な食物繊維は体内の老廃物の排出を促す働きがあり、豊富なビタミンB群は代謝を高めてダイエットにもオススメです。また、きのこと昆布の旨味の相乗効果で薄味でも◎。手順が少ないので高級感のある料理が気軽に楽しめる、とっておきの一品です。