ログイン

きのこレシピ

きのこと鶏手羽元の香ばしグリル

きのこと鶏手羽元の香ばしグリル

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間40分

エネルギー282 kcal(1人分)

きのこと鶏手羽元の香ばしグリル

材料4人分

  • ブナシメジ

    100ℊ

  • ブナピー

    100ℊ

  • 玉ねぎ

    1/2個

  • じゃがいも

    1個

  • ミニトマト

    8個

  • スナップえんどう

    8本

  • 鶏手羽元

    12本

  • にんにく

    2片

  • レモン(レモン汁)

    1個(50g)

  • 塩・こしょう

    適量

  • 【A】酢

    大さじ4

  • 【A】はちみつ

    大さじ1

  • 【A】塩

    小さじ2

  • オリーブオイル

    大さじ1

  • レモン(別添用)

    お好みで

つくり方

レシピ動画

  1. ブナシメジとブナピーは石づきを切り小房に分ける。玉ねぎ・じゃがいも・にんにくは薄切りにし、ミニトマトは半分に切る。スナップえんどうは筋を取る。レモンは絞る。鶏肉に数ヵ所フォークで穴をあけ、塩・こしょうを振る。

  2. ボウルにレモン汁・【A】・鶏肉・きのこ・玉ねぎ・にんにくを入れ1時間程漬け込む。

  3. フライパンにオリーブオイルを熱し、2の鶏肉と、じゃがいもをこんがりと焼き、鶏肉に火を通す。

  4. 3・漬け込んだ具材・じゃがいも・スナップえんどう・ミニトマトを耐熱容器に並べ、200℃に予熱したオーブンで20分加熱する。

  5. お好みでレモンを添える。

菌活ポイント

紫外線や乾燥による肌のダメージは、食事によるアフターケアがポイントとなります。きのこに豊富なビタミンB2・別名「美容ビタミン」は、肌のターンオーバーを促す栄養素なので、うるおう肌づくりができます。またレモンやじゃがいものビタミンCはコラーゲン生成に欠かせないので、合わせることでうるおい効果がアップ。さっぱりとした味付けはごはんとも相性抜群です。