ログイン

きのこレシピ

きのこで菌活!うま塩鶏うどん

塩味なのに、きのこと鶏肉のうま味でコク深い味わいに!

きのこで菌活!うま塩鶏うどん

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間15分

エネルギー345 kcal(1人分)

きのこで菌活!うま塩鶏うどん

材料4人分

  • エリンギ

    100g

  • マイタケ

    100g

  • 鶏もも肉(皮なし)

    320g

  • にんじん

    1本

  • ごま油

    大さじ1

  • 800ml

  • 鶏ガラスープの素

    小さじ2

  • 長ねぎ

    1束

  • 冷凍うどん

    4玉

  • 塩・こしょう

    適量

  • 【A】片栗粉

    大さじ1

  • 【A】水

    大さじ2

  • 万能ねぎ・ラー油

    お好みで

つくり方

レシピ動画

  1. 鶏もも肉は一口大に切り、塩をふる。

  2. エリンギとにんじんは食べやすい長さの短冊切りにし、マイタケは小房に分ける。

  3. 鍋にごま油を熱し、(1)を炒める。(2)を入れて全体にさっと油を回す。

  4. (3)に水、鶏がらスープの素、斜めに切った長ねぎを入れて中火で加熱し、沸騰したら冷凍うどんを加えて火を通す。

  5. 塩・こしょうで味を調えたら、一度火を止め、よく混ぜた【A】を加え再び中火にして良くかき混ぜてとろみをつける。

  6. 器に盛り付け、お好みで小口切りにした万能ねぎ、ラー油をかける。

菌活ポイント

春に向けてトレーニングの成果を思う存分発揮するために健康維持が欠かせないこの時期は、腸ケアがポイント。きのこに豊富な食物繊維は、全身の免疫細胞の約7割が集まる腸を整えて、全身の健康づくりに役立ちます。また、高タンパク低脂肪の鶏肉とビタミンやミネラルなどの潤滑栄養素が豊富なきのこを合わせることで、カロリーは抑えつつも運動に必要な栄養素はしっかり確保できます。さらに、うどんは消化がよいので、運動で疲れた身体にもうれしい一品。練習後のエネルギー補給にもオススメです。