ログイン

きのこレシピ

鱈ときのこの中華風塩炒め

鱈ときのこの中華風塩炒め

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間20分

エネルギー240 kcal(1人分)

鱈ときのこの中華風塩炒め

材料4人分

  • エリンギ

    100g

  • ブナピー

    100g

  • ブロッコリー

    1株

  • にんにく

    1片

  • しょうが

    1片

  • 4切れ

  • ★水

    150ml

  • ★鶏ガラスープの素

    小さじ2

  • ☆水

    大さじ2

  • ☆片栗粉

    大さじ1

  • 塩・こしょう

    少々

  • ごま油

    適量

つくり方

レシピ動画

  1. 鱈は骨を除いて一口大に切る。軽く塩を振って10分ほど置き、出てきた水分はキッチンペーパーでとる。(甘塩鱈の場合は不要)片栗粉(分量外)をまぶしておく。

  2. ブナピーは石づきを切り小房に分け、エリンギは輪切りにする。ブロッコリーは小房に分ける。にんにく、しょうがはみじん切りにする。

  3. フライパンにごま油を熱して(1)の鱈を入れ、こんがりと焼き色を付けながら火を通す。 鱈を一旦取り出し、フライパンをキッチンペーパーで拭く。

  4. フライパンにごま油を熱し、にんにく、しょうがを入れて香りを油に移す。

  5. (2)きのこを入れて炒めたら、★とブロッコリーを入れてフタをして2〜3分蒸し焼きにして火を通す。

  6. フタを開けて鱈を戻し、塩・こしょうで味を調えたら、☆の水溶き片栗粉でとろみをつける。

菌活ポイント

筋肉の材料といえば、タンパク質!タンパク質が豊富で脂肪は少ない優秀食材「鱈」。三大栄養素すべての利用に欠かせない「ナイアシン」と 筋肉の中心となる骨の健康を支えるビタミンDが豊富なきのこ。関節や骨、腱を構成するコラーゲンを作るのに欠かせないビタミンCが豊富なブロッコリー。3種の食品を合わせた運動後でもさっぱり食べられる塩炒めです。 筋肉を効率的につけるために、タンパク質食材×緑黄色野菜×仕上げはきのこで菌活がおすすめです!