ログイン

きのこレシピ

きのことカキのミルクリゾット

優しいミルクの味わいにきのこのうま味と「海のミルク」の風味が溶け込んだ一品

きのことカキのミルクリゾット

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間20分

エネルギー286 kcal(1人分)

きのことカキのミルクリゾット

材料4人分

  • ブナシメジ

    100g

  • マイタケ

    100g

  • ほうれん草

    1/2束

  • 玉ねぎ

    1/4個

  • カキ(むき身)

    300g

  • バター

    20g

  • ごはん

    300g

  • 【A】水

    300ml

  • 【A】牛乳

    300ml

  • 【A】コンソメ

    1個

  • 小さじ1/2

  • こしょう

    少々

  • 粉チーズ

    大さじ1

つくり方

レシピ動画

  1. ブナシメジは石づきを切り、マイタケと共に小房に分ける。ほうれん草はさっとゆがいて、3cmから4cmの長さに、玉ねぎはみじん切りにする。カキは塩水で洗う。

  2. 鍋にバターを入れ熱し、玉ねぎを弱火で炒め透明になったらきのこを加えさらに炒める。

  3. 【A】を加えて強火にし、沸騰し始めたら中火に弱め、ごはんを加えて一煮立ちさせる。

  4. (4)にカキを加え火が通ったら、ほうれん草、塩、こしょう、粉チーズを加えて混ぜ、器に盛る。

菌活ポイント

飲み過ぎてしまった時はその後のケアが重要です。お酒を飲む前後の食事には「きのこ」メニューがオススメです。きのこには肝臓で重要な働きをする、オルニチンが豊富。またカキにも肝臓の働きをサポートするタウリンが豊富なため、きのことの組み合わせはお酒のお供にピッタリ♪リゾットにすることで消化しやすくなり、飲み過ぎの胃にもうれしいメニューです。