ログイン

きのこレシピ

すぐできちゃう♪きのこスープごはん

きのこで脳の働きを活性化!夜食に最適カンタンメニュー(レシピ:料理研究家 浜内千波)

すぐできちゃう♪きのこスープごはん

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間8分

エネルギー253 kcal(1人分)

すぐできちゃう♪きのこスープごはん

材料1人分

  • エリンギ

    25g

  • マイタケ

    25g

  • ツナ(ライト)

    30g

  • ほうれん草

    50g

  • 小さじ1/4

  • 1カップ

  • 1/2個

  • 焼きおにぎり(または、ごはん茶碗1杯分)

    1個

つくり方

  1. エリンギは1cmの輪切り、マイタケは小房に分ける。ほうれん草はざく切りにする。

  2. 鍋に水を入れ、きのこを加えてひと煮立ちさせたところにほうれん草とツナを入れ、塩で味を調える。

  3. 鍋に溶き卵を細く流し入れ、火から下ろす。

  4. 焼きおにぎり(または、ごはん)の上からたっぷりかける。

菌活ポイント

運動量が多いアスリートは、スタミナ切れにならないよう3食以外に補食を取り入れるのがおすすめ。糖質と、糖質代謝に必要なビタミンB1が豊富に摂れるきのこスープごはんで、素早いエネルギー補給をしましょう。また、このメニューは卵とツナでタンパク質も摂れるので、練習後に食べれば傷ついた筋肉の修復にも役立ちます。スープごはんにすることで疲れた時に食べやすいのもポイントです。