ログイン

きのこレシピ

霜降りひらたけと里芋・蓮根の揚げだし

季節のご馳走をグレードアップ

霜降りひらたけと里芋・蓮根の揚げだし

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間25分

エネルギー368 kcal(1人分)

霜降りひらたけと里芋・蓮根の揚げだし

材料2人分

  • 霜降りひらたけ

    1パック

  • 里芋

    5個

  • 蓮根

    100g

  • 片栗粉

    大さじ5

  • 適量

  • 大根おろし、万能ネギ、糸唐辛子

    適量

  • <合わせ出汁>

  • 出汁

    3カップ

  • しょう油

    大さじ3

  • 大さじ2

  • みりん

    大さじ2

つくり方

  1. 霜降りひらたけは小房にほぐし、里芋は皮をむき、10分下茹でする。

  2. 蓮根は5mm幅の食べやすい大きさに切る。

  3. 里芋、蓮根に片栗粉をまぶし、深めのフライパンに2cm程の油を入れ、里芋、蓮根、霜降りひらたけをサッと揚げる。

  4. 合わせ出汁の材料を鍋に入れて、中火にかけ沸いたら火を止めて(3)を加える。

  5. 器に盛り、大根おろし、万能ネギ、糸唐辛子をのせる。

菌活ポイント

身体の冷えが気になる方は、毎日の食事をしっかりと取り、身体の内側から温めて、冷え知らずを目指しましょう!きのこには血行を良くすることで、身体を温めるナイアシンが豊富です。また、きのこのビタミンB1は糖質を代謝し熱をつくる栄養素のため、糖質が豊富な旬の里芋や蓮根と合わせることで体温維持に役立つ効果も。さっと揚げることで霜降りひらたけの旨味を閉じ込めるうえに、いつもと違った食感も楽しめるので、贅沢感を味わえる一品です。