ログイン

きのこレシピ

霜降りひらたけの大和芋がけ

素材そのものの味を楽しむ。大人のひととき きのこのだし活用にもオススメです。

霜降りひらたけの大和芋がけ

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間15分

エネルギー213 kcal(1人分)

霜降りひらたけの大和芋がけ

材料2人分

  • 霜降りひらたけ

    1パック

  • ほうれん草

    1/2束

  • 大和芋

    200g

  • だし汁

    200ml

  • しょう油

    大さじ2

  • みりん

    大さじ2

つくり方

  1. 霜降りひらたけは小房にほぐし、だし汁で火が通るまで煮て取り出す。ほうれん草はさっと下茹でし、食べやすい大きさに切る。大和芋はすりおろす。

  2. (1)のだし汁にしょう油、みりんを加え合わせだしをつくり、冷ましたら大和芋と合わせる。

  3. 霜降りひらたけとほうれん草を器に盛り、(2)をかける。

菌活ポイント

素材の味を生かした大人の一品が、毎日の健康管理に役立ちます。きのこに豊富な食物繊維は、免疫を司る腸を整えることで健康な身体づくりをサポート。さらにきのこにはβグルカンが豊富なので、季節の変わり目や寒い時期の体調管理が難しい時にも◎。また大和芋に含まれる粘り成分は粘膜を強化することで免疫力アップを応援。大和芋のふわふわで濃厚な味わいが、より霜降りひらたけの旨みや食感をひきたてる、身体にやさしい一品です。