マイページ

きのこレシピ

きのこときゅうりの温玉冷やしうどん

夏の暑さで食欲がないときにも重宝する、夏風邪や夏バテを防ぐスタミナメニュー。

きのこときゅうりの温玉冷やしうどん

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間20分

エネルギー517 kcal(1人分)

きのこときゅうりの温玉冷やしうどん

材料4人分

  • ブナシメジ

    100g

  • マイタケ

    100g

  • きゅうり

    1本

  • にんにく

    1片

  • しょうが

    1片

  • 長ねぎ

    10cm

  • サラダ油

    小さじ1

  • 牛ひき肉

    200g

  • うどん

    4人前

  • めんつゆ

    600cc

  • 温泉卵

    4個

  • 【A】しょう油

    大さじ2

  • 【A】みりん

    大さじ1

  • 【A】酒

    大さじ1

  • 【A】砂糖

    小さじ1

つくり方

レシピ動画

  1. ブナシメジは石づきを切り粗みじんにする。マイタケは小房に分ける。きゅうりは5cmの長さの細切り、にんにく・しょうが・長ねぎはみじん切りにする。

  2. フライパンにサラダ油を熱し、にんにく・しょうがを炒め、香りが立ったらひき肉を加え、色が変わったら長ねぎを加える。

  3. (2)にきのこと【A】を加え、さらに炒める。

  4. 茹でて冷水で締めたうどんを器に盛り、めんつゆをかけ、きゅうりと(3)を盛り付け、温泉卵をのせる。

菌活ポイント

冷やし麺に、ビタミンやミネラルが豊富きのこを使い、効率的に栄養素を摂りましょう。きのこに多く含まれるβグルカンには免疫力を高める作用があり、にんにくに含まれているアリシンには、疲労回復効果や冷房で冷えた体をあたため血流を改善する効果も。合わせて摂ることでさらに免疫力アップが期待できますよ♪