ログイン

きのこレシピ

きのこときゅうりの温玉冷やしうどん

夏の暑さで食欲がないときにも重宝する、夏風邪や夏バテを防ぐスタミナメニュー。

きのこときゅうりの温玉冷やしうどん

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間20分

エネルギー517 kcal(1人分)

きのこときゅうりの温玉冷やしうどん

材料4人分

  • ブナシメジ

    100g

  • マイタケ

    100g

  • きゅうり

    1本

  • にんにく

    1片

  • しょうが

    1片

  • 長ねぎ

    10cm

  • サラダ油

    小さじ1

  • 牛ひき肉

    200g

  • うどん

    4人前

  • めんつゆ(ストレート)

    600ml

  • 温泉卵

    4個

  • 【A】しょう油

    大さじ2

  • 【A】みりん

    大さじ1

  • 【A】酒

    大さじ1

  • 【A】砂糖

    小さじ1

つくり方

レシピ動画

  1. ブナシメジは石づきを切り粗みじんにする。マイタケは小房に分ける。きゅうりは細切りに、にんにく、しょうが、長ねぎはみじん切りにする。

  2. フライパンにサラダ油を熱し、にんにく、しょうがを炒め、香りが立ったらひき肉を加え、色が変わったら長ねぎを加える。

  3. (2)にきのこと【A】を加え、さらに炒める。

  4. 茹でて冷水で締めたうどんを器に盛り、めんつゆをかけ、きゅうりと(3)を盛り付け、温泉卵をのせる。

菌活ポイント

夏は室外と室内の温度差により体調管理が難しいため、食事からの強い身体づくりがオススメです。きのこには健康の要といわれる腸をt整える食物繊維が豊富なので、腸から免疫力アップをサポートします。またきのこに豊富なβグルカンも体調管理を後押し。口当たりの良いきのこと身体を冷やすといわれるきゅうりがのった冷たい麺類は、喉越しがよく食べやすいので、夏の食欲がないときにも重宝します。