ログイン

きのこレシピ

きのこと鮭のさっぱり焼き南蛮

きのこのうま味でまろやかで食べやすい味付けに。 きのこのだし活用レシピ♪

きのこと鮭のさっぱり焼き南蛮

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間20分

エネルギー246 kcal(1)

きのこと鮭のさっぱり焼き南蛮

材料4人分

  • マイタケ

    100g

  • ブナピー

    100g

  • 4切

  • 玉ねぎ

    1/3個

  • ピーマン

    2個

  • にんじん

    1/3本

  • 片栗粉

    大さじ2・1/2

  • サラダ油

    大さじ1

  • 【A】だし汁

    200ml

  • 【A】酢

    150ml

  • 【A】みりん

    大さじ2

  • 【A】酒

    大さじ2

  • 【A】薄口しょう油

    大さじ2

  • 【A】砂糖

    大さじ4

  • 【A】塩

    小さじ1/2

つくり方

  1. 【A】の材料をすべて小鍋に入れて一度沸騰させ、大きめのボウルまたはタッパーに入れ冷ます。

  2. ブナピーは石づきを切ってマイタケとともに小房に分ける。玉ねぎは2,3?のうす切りに、ピーマンは2,3?の輪切りに、にんじんは4cm長さでごく細切りにする。

  3. 鮭は4等分し、塩こしょうをして片栗粉を薄くはたく。

  4. フライパンに油(小さじ1)を入れて、にんじん、玉ねぎ、きのこの順に入れてさっと炒め、しんなりしたらピーマンを入れ、軽く塩こしょうをし、火を止めたら(1)につける。

  5. フライパンをさっとふいて残りの油を熱し、鮭を焼く。両面をさっと焼いて、火が通ったら(1)につける。

菌活ポイント

身体のだるさが続いていると感じたら、食事と休養を心掛けましょう!きのこに豊富なビタミンB群はエネルギーとなる三大栄養素の代謝に関わることで、エネルギー補給をサポートします。また、合わせる玉ねぎにはビタミンB1の働きを高めるアリシンが豊富なので、さらに効率よくエネルギー補給を応援!きのこのうま味と酸味の効いた甘酢が食欲をそそる一品で、しっかり食べて元気な身体を目指しましょう。