ログイン

きのこレシピ

鮭とブナシメジのしょうが炒め

鮭とブナシメジのしょうが炒め

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間15分

エネルギー178 kcal(1人分)

鮭とブナシメジのしょうが炒め

材料4人分

  • ブナシメジ

    200g

  • 4切

  • しょうが

    40g

  • レタス

    4枚

  • 少々

  • 【A】しょう油

    小さじ1

  • 【A】塩

    小さじ2/3

  • 【A】こしょう

    少々

  • 【A】サラダ油

    小さじ2

  • ごま油

    小さじ1

つくり方

  1. ブナシメジは石づきを切り、小房に分ける。レタスは千切りに、しょうがはみじん切りにする。鮭は一口大に切り、塩を振って5分程置き、水気をふき取る。

  2. フライパンにサラダ油を熱し、皮目を下にして鮭を並べ弱火でじっくりと焼く。表面が白っぽくなったら返し、(1)のしょうが、ブナシメジ、酒を入れフタをして4分程蒸し焼きにする。

  3. 具材に火が通ったら【A】を回し入れ、よく炒め合わせて水分を飛ばし、ごま油を回しかける。

  4. 皿に(1)のレタスをしき、その上に(3)を盛り付ける。

菌活ポイント

健康維持のためにも体温を保つことは大切です。きのこに豊富なビタミンB群は、熱を生みだすエネルギーの代謝に関わるので、寒さ対策に役立ちます。また鮭に含まれるビタミンEは血管を広げて血行を良くする働きがあるので、合わせて摂ることで寒さに負けない身体に!さらにしょうがに含まれるショウガオールは、身体を深部から温めるので、寒い冬の体調管理にオススメです。