ログイン

きのこレシピ

ブナピーとあさりの酒蒸し

きのことあさりのうま味を余すことなく楽しめる!

ブナピーとあさりの酒蒸し

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間15分

エネルギー48 kcal(1人分)

ブナピーとあさりの酒蒸し

材料4人分

  • ブナピー

    200g

  • チンゲン菜

    2株

  • にんにく

    1片

  • あさり

    300g

  • 白ワイン(酒でも可)

    50ml

  • しょう油

    大さじ2

  • 塩・こしょう

    少々

つくり方

  1. あさりは砂抜きをする。ブナピーは石づきを切り小房に分ける。チンゲン菜はざく切りに、にんにくは薄切りにする。

  2. 熱したフライパンにあさりとブナピーを並べ、白ワイン、にんにくを入れてフタをして強火にかける。湯気が上がったら鍋ごとゆする。

  3. あさりの口が少し開いたら、チンゲン菜、しょう油を加え、口が開ききるまで火を通し、お好みで塩・こしょうで味を調える。

菌活ポイント

お酒を楽しみたいけれど後には残したくないという時には、おつまみを上手に選ぶことがオススメです。きのこは肝臓で重要な働きをするオルニチンが豊富で、特にブナピーにはオルニチンで有名なシジミの約6倍も含まれているので、お酒のお供にピッタリです。また、合わせるあさりには同じく肝臓で重要な働きをするタウリンが豊富なので、濃厚なうま味を感じながらお酒をもっと楽しみましょう♪