ログイン

きのこレシピ

きのことツナのちょっぴり中華風ピラフ

スポーツをする育ち盛りの子どもに欠かせないお米をお腹いっぱい食べましょう。糖質をエネルギーに変える「ビタミンB1」を豊富に含むきのこと合わせることで、効率よくスタミナアップができますよ♪

きのことツナのちょっぴり中華風ピラフ

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間30分

エネルギー391 kcal(1人分)

きのことツナのちょっぴり中華風ピラフ

材料4人分

  • マイタケ

    100g

  • ブナピー

    100g

  • ノンオイルツナ缶

    2缶(70g×2缶)

  • ゆで枝豆(鞘をとる。冷凍枝豆でも可)

    1/4カップ

  • にんじん

    1/3本

  • 2合

  • ごま油

    大さじ1

  • ○水とツナ缶の汁を合わせて

    380ml

  • ○しょう油

    小さじ2

  • ○砂糖

    小さじ2

  • ○ガラスープの素(中華味)

    小さじ1(なければコンソメ1個または小さじ1)

  • ○塩コショウ

    少々

つくり方

レシピ動画

  1. マイタケ、ブナピーは石づきを切り、小房にほぐす。ツナ缶はしっかりと水気を切る(汁は米を炊くのに使うのでとっておく)。米は手早く冷水で研ぎ、ざるにあげて水気をしっかり切る。○を合わせる。

  2. フライパンにごま油を熱し、マイタケ・ブナピー・ツナを入れて炒める。次いで米を入れ、半透明になるまでさらに炒める。

  3. (2)に○を合わせたもの、枝豆を入れ、沸騰するまで強火で加熱する。

  4. 沸騰したら、蓋をして弱火にして炊きあがるまで(15〜20分)加熱する。 パチパチと音がして来たら、火を止めてそのまま10分蒸らす。

菌活ポイント

きのこを使って、カロリーを控えたおいしい食事で体重を元に戻しましょう!
きのこをたくさん使ったごはんは低カロリーなのに、食べ応えは抜群です。ごはんを減らしても満足感はそのままにおいしくヘルシーな食事ができます。きのこを上手に使って、賢くカロリーコントロールをしましょう!