ログイン

きのこレシピ

きのこと魚介のピラフ

簡単ピラフでスタミナ満点&温活で健康維持!

きのこと魚介のピラフ

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間10分

エネルギー443 kcal(1人分)

きのこと魚介のピラフ

材料4人分

  • ブナシメジ 

    100g

  • ブナピー

    100g

  • エリンギ

    100g

  • 海老

    8尾

  • ホタテ

    小8個(120g)

  • あさり(むき身)

    100g

  • 長ねぎ

    1本

  • バター

    30g

  • 白ワイン(酒でも可)

    大さじ2

  • しょう油

    大さじ1

  • 少々

  • 2合

  • 300ml

つくり方

  1. ブナシメジ、ブナピーは石づきを切り小房に分け、エリンギは1cm幅の輪切りにする。長ねぎはみじん切りする。海老は背ワタをとり殻をむく。

  2. フライパンにバターを熱し長ねぎをしんなりするまで炒めたら、きのこを加えさっと炒め、塩と白ワイン、しょう油を加え味を調える。

  3. 炊飯器に、洗って水気を切った米、きのこ、魚介類を入れ、分量の水を注ぎ、普通に炊く。

菌活ポイント

きのこは三大栄養素の代謝に関わりエネルギーづくりを助けるビタミンB群が豊富なので、温活にオススメです。また、魚介類からタンパク質、ごはんから糖質をしっかり摂れるため、栄養バランスがよいのも◎。さらに、ねぎに含まれるアリシンにはビタミンB1の吸収を助ける効果があるので、寒さ対策をしたいときにオススメの食べ合わせです。