ログイン

きのこレシピ

きのこのカンタン治部煮

きのこには身体も骨も丈夫にする栄養が豊富。体の中から健康づくりを♪

きのこのカンタン治部煮

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間20分

エネルギー217 kcal(1人分)

きのこのカンタン治部煮

材料4人分

  • マイタケ

    100g

  • ブナシメジ

    100g

  • 鶏むね肉

    1枚(約250g)

  • 人参

    1本

  • れんこん

    150g

  • 小松菜

    1/2束

  • 車麩

    2個

  • 出汁

    500g

  • 片栗粉

    大さじ1

  • 【A】

  • 砂糖

    大さじ2と1/2

  • しょう油

    大さじ2と1/2

  • 少々

  • 大さじ2

つくり方

  1. 鶏肉は一口大にし、小房にしたマイタケを挟んでおく。ブナシメジは石づきを取り、小房に分ける。

  2. 人参は一口大に切り電子レンジ(600W)に5分かける。れんこんは食べやすい大きさに切り、小松菜は4cm幅に切る。車麩は水で戻し、6等分する。

  3. 鍋に出汁と【A】の調味料を入れ煮立せ、人参・れんこん・車麩を加え味を含ませる。

  4. 鶏肉に軽く塩を振り、片栗粉をまぶし、(3)に加え、3分程煮て、火が通ったらきのこ・小松菜を加えひと煮たちさせる。

菌活ポイント

身体が冷えている状態で運動をすると、運動後のだるさやケガを引き起こしやすくなるため、身体を温めることがおすすめです。きのこのナイアシンは血行を促し身体を温める効果があり、ビタミンB群には代謝アップから冷えを予防する効果が期待できます。また、小松菜やにんじんのビタミンEも血管を広げることで血行を促すので、身体のケアに役立つ一品です。