ログイン

きのこレシピ

きのこのカンタン治部煮

きのこには健康な身体づくりに役立つ栄養が豊富。きのこのだし活用レシピで、おいしく元気な身体に♪

きのこのカンタン治部煮

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間20分

エネルギー217 kcal(1人分)

きのこのカンタン治部煮

材料4人分

  • マイタケ

    100g

  • ブナシメジ

    100g

  • 鶏むね肉

    1枚

  • にんじん

    1本

  • れんこん

    150g

  • 小松菜

    1/2束

  • 車麩

    2個

  • だし汁

    500g

  • 片栗粉

    大さじ1

  • 【A】砂糖

    大さじ2と1/2

  • 【A】しょう油

    大さじ2と1/2

  • 【A】塩

    少々

  • 【A】酒

    大さじ2

つくり方

  1. 鶏肉は一口大にし、小房にしたマイタケを挟んでおく。ブナシメジは石づきを取り、小房に分ける。

  2. にんじんは一口大に切り電子レンジ(600W)で5分程加熱する。れんこんは食べやすい大きさに切り、小松菜は4cm幅に切る。車麩は水で戻し、6等分する。

  3. 鍋に出汁と【A】の調味料を入れ煮立せ、にんじん、れんこん、車麩を加え味を含ませる。

  4. 鶏肉に軽く塩を振り、片栗粉をまぶし、(3)に加え3分程煮て、火が通ったらきのこ、小松菜を加えひと煮たちさせる。

菌活ポイント

季節の変わり目には、身体も骨も丈夫にする栄養をとり、内側からの健康づくりを心がけたいですね!きのこには、ビタミンDが豊富に含まれていて、小松菜、れんこんに含まれるカルシウムの腸から吸収をうながし、骨づくりに役立ちます。また、きのこにはβグルカンが多く、にんじんのカロテンと共に健康維持につながります。さらに根菜類も身体を温めるので寒い季節には特に摂りたい食材です。きのこのうま味をたっぷり感じるおいしさです。