ログイン

きのこレシピ

きのことカボチャのチーズ焼き

きのこにはビタミンB2とビタミンDが豊富!

きのことカボチャのチーズ焼き

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間20分

エネルギー204 kcal(1人分)

きのことカボチャのチーズ焼き

材料4人分

  • ブナピー

    100g

  • マイタケ

    100g

  • カボチャ

    200g

  • バター

    30g

  • 牛乳

    150cc

  • 少々

  • こしょう

    少々

  • ピザ用チーズ

    80g

つくり方

  1. ブナピーは石づきを切り、マイタケと共に小房に分ける。

  2. カボチャは7〜8mmの薄切りにし、食べやすい大きさに切る。

  3. フライパンにバターを熱し、カボチャを炒め、色が変わったらきのこを加え軽く炒め、牛乳を加えて塩・こしょうをし、グラタン皿に移す。

  4. (3)にピザ用チーズをのせ、オーブントースターでチーズに焦げ目がつくまで焼く。

菌活ポイント

身体が冷えてしまうと、ケガの原因となってしまうことも。普段の食事から骨の主成分であるカルシウムとその吸収を高めるビタミンDを一緒に摂り入れましょう!きのこにはカルシウムの吸収率を高めてくれるビタミンDが豊富。牛乳やチーズと合わせることで効率的にCa が吸収できます。さらにかぼちゃには免疫力アップに効果的なビタミンA・Eが豊富で、免疫細胞を刺激し免疫力を高めるきのこのβグルカンと合わせれば、日頃の風邪予防にも◎。