ログイン

きのこレシピ

鮭のムニエル〜きのこたっぷりソースがけ〜

きのこにはトレハロースとビタミンB群が豊富!

鮭のムニエル〜きのこたっぷりソースがけ〜

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間20分

エネルギー256 kcal(1人分)

鮭のムニエル〜きのこたっぷりソースがけ〜

材料4人分

  • ブナシメジ

    100g

  • マイタケ

    100g

  • エリンギ

    100g

  • トマト

    小2個

  • すだち

    1個

  • 生鮭

    4切れ

  • 少々

  • こしょう

    少々

  • 小麦粉

    大さじ3

  • オリーブ油

    大さじ2

  • バター

    大さじ2

  • しょう油

    大さじ1

  • 大さじ1

つくり方

  1. ブナシメジは石づきを切り、マイタケと共に小房に分け、エリンギは一口大に切る。鮭は塩・こしょうし、小麦粉をまぶす。

  2. フライパンにオリーブ油(大さじ1)とバターを熱し、鮭を皿に盛る時に上になる面から中火でゆっくりと焼き、裏返して弱火にし、火が通ったら皿に移す。

  3. (2)のフライパンの油をよく拭き取ってからオリーブ油(大さじ1)で、きのこと、1cm角に刻んだトマトを炒めしょう油と酒を加える。

  4. 鮭の上に、(3)のソースをかけ、すだちを添える。

菌活ポイント

きのこには、骨粗しょう症の予防に効果のあるとされるトレハロースとビタミンが豊富。骨の主成分であるカルシウムは体への吸収率が低い栄養素ですが、ビタミンDと合わせて摂ることで吸収率が高まります。鮭にはカルシウムが含まれるので、きのこと合わせて摂ることで、丈夫な骨作りに更に効果的!また、トレハロースには骨のカルシウムの流出を防ぐ効果があるので、まさに、丈夫な骨作りにぴったりなメニューです♪