ログイン

きのこレシピ

きのことさんまのホイル焼き

旬の食材を使ったホイル焼きで栄養をチャージ! 秋の味覚を詰め込んだ一品♪

きのことさんまのホイル焼き

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間25分

エネルギー330 kcal(1人分)

きのことさんまのホイル焼き

材料4人分

  • ブナシメジ

    100g

  • マイタケ

    100g

  • エリンギ

    100g

  • ナス

    2個

  • さんま

    4尾

  • パプリカ

    1/2個

  • サラダ油

    少々

  • レモン

    お好みで

  • 少々

  • 【A】酒

    大さじ2

  • 【A】しょうゆ

    大さじ1

  • 【A】塩

    小さじ1

つくり方

  1. ブナシメジは石づきを切り、マイタケとともに小房に分ける。エリンギは縦4つ切りにした後、4?の長さに切る。

  2. ナスはくし切り、パプリカは1口大に切る。

  3. さんまは内臓を取り、頭と尾を切り半分にし、塩を振り、サラダ油をひいたフライパンで、フタをして両面がカリッとなるまで焼く。【A】は混ぜ合わせる。

  4. アルミホイルに1人分ずつさんまと(1)、(2)をのせ【A】を1/4ずつかける。包んでトースターで15分程焼き、お好みでレモンを添える。

菌活ポイント

秋はおいしい旬の食べ物を食べながら、健康に気遣ってみませんか。きのこには、腸からのカルシウムの吸収を促すビタミンDが豊富。さんまには骨の素となるカルシウムが多いので、きのこと一緒に食べることで、効率の良い骨づくりに役立ちます♪また、きのこの食物繊維は食べ過ぎ対策に、さんまのEPA、DHAも健康な身体の維持につながります。おいしい秋の食材で、秋を存分に楽しみましょう。