ログイン

きのこレシピ

きのことサバ缶のクリーム煮

きのこ、サバ缶、ほうれん草という栄養満点な組み合わせ、味の相性も抜群です♪(レシピ:料理研究家 浜内千波)

きのことサバ缶のクリーム煮

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間10分

エネルギー368 kcal(1人分)

きのことサバ缶のクリーム煮

材料4人分

  • ブナシメジ

    100g

  • マイタケ

    100g

  • サバ缶

    2缶

  • ほうれん草

    1束

  • 生クリーム

    200ml

  • 小さじ2/3

  • こしょう

    少々

つくり方

  1. ブナシメジは石づきを切り、マイタケと共に小房に分ける。ほうれん草は食べやすい大きさに切る。サバ缶は中身を取り出し大きめにほぐす。

  2. きのこを鍋に入れフタをし、弱火で蒸し煮にする。

  3. きのこから水分が出てきたら、ほうれん草、サバ缶を加えて炒める。更に生クリームを入れ一煮立ちさせ、塩こしょうで味を調える。

菌活ポイント

成長期のお子様や女性にもうれしいメニューのご紹介です。きのこに豊富なビタミンDは骨の材料となるカルシウムの腸からの吸収を促すため、骨づくりに役立ちます。合わせるサバ缶はカルシウムの豊富な骨ごと食べられるものが多いため、効率の良い骨づくりに◎さらにきのこに豊富なβグルカン、サバ缶に豊富なDHAやほうれん草に含まれるβカロテンは体調管理もサポートします。冬などは日照時間が短く、体内でビタミンDが合成されにくいので、ビタミンDが含まれているきのこや青魚を積極的に摂取することがオススメですよ!