ログイン

きのこレシピ

きのことサバ缶のクリーム煮

きのこ、サバ缶、ほうれん草という栄養満点な組み合わせで、花粉症や風邪の予防にもピッタリな嬉しい一品です♪(レシピ:料理研究家 浜内千波)

きのことサバ缶のクリーム煮

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間10分

エネルギー368 kcal(1人分)

きのことサバ缶のクリーム煮

材料4人分

  • ブナシメジ

    100g

  • マイタケ

    100g

  • サバ缶

    2缶

  • ほうれん草

    1束

  • 生クリーム

    1カップ

  • 小さじ2/3

  • こしょう

    少々

つくり方

  1. ブナシメジは石づきを切り、マイタケと共に小房に分ける。ほうれん草は食べやすい大きさに切る。サバ缶は中身を取り出し大きめにほぐす。

  2. きのこを鍋に入れフタをし、弱火で蒸し煮にする。

  3. きのこから水分が出てきたら、ほうれん草・サバ缶を加えて炒める。更に生クリームを入れ一煮立ちさせ、塩・こしょうで味を調える。

菌活ポイント

アスリートにとってケガは大敵。食事で身体の基盤となる骨を丈夫にすることで、ケガをしにくい身体をつくりましょう!骨の主成分のカルシウムは実はそのままでは吸収率が低い栄養素。きのこに豊富なビタミンDはカルシウムの吸収を高めるので、骨を丈夫にし、ケガ予防に効果的です。きのこと、カルシウムの豊富なほうれん草、サバ缶を合わせて食べて、ケガ予防に役立てましょう!