ログイン

きのこレシピ

きのこ入り☆本格中華粥

きのこと鶏胸肉を使ったヘルシーなお粥♪飲んだ次の日にもおすすめの一品!(レシピ:料理研究家 浜内千波)

きのこ入り☆本格中華粥

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間40分

エネルギー203 kcal(1人分)

きのこ入り☆本格中華粥

材料4人分

  • エリンギ

    100g

  • ブナピー

    100g

  • 1合

  • 2400ml

  • 鶏むね肉

    1枚

  • ねぎ

    1/2本

  • しょうが

    1片

  • 少々

つくり方

  1. ブナピーは石づきを切り小房に分け、エリンギは食べやすい大きさに切る。

  2. しょうがは皮のまま薄切りに、鶏むね肉は皮をとり、ねぎは白い部分を千切りに、青い部分はつぶしておく。

  3. 鍋にといだお米、水(半量)、ねぎ(青い部分)を入れ火にかける。

  4. 沸騰後、しょうがを加え、かき混ぜながら中火で煮る。

  5. とろみがついたら、鶏むね肉ときのこを入れ、水(200ml)を加えながら煮る。

  6. 鶏むね肉に火が通ったら取り出し、そぎ切りにする。(5)に戻し、さらに水を加えて煮込み、塩で味を調える。

  7. お好みの固さになったら盛り付け、お好みでねぎや香草を添える。

菌活ポイント

食べ過ぎ飲み過ぎを感じたら、低カロリーでヘルシーなきのこのおかゆががオススメです。おかゆは水分が多く、きのこも100g約20kcalと低カロリーなのでたっぷり食べても安心!しかも食物繊維が豊富なので、荒れた腸内環境を整えるのに役立ちます。また、ブナピーにはしじみの約6倍のオルニチンが含まれているのでお酒のお供にピッタリです。きのこと鶏肉のうま味がじんわり広がるので少ない調味料でも満足できるおかゆです。