ログイン

きのこレシピ

きのこ入り☆本格中華粥

きのこと鶏胸肉を使ったヘルシーなお粥♪オルニチンを多く含むブナピーが肝臓の働きをサポートしてくれるので、飲んだ次の日にもおすすめの一品!(レシピ:料理研究家 浜内千波)

きのこ入り☆本格中華粥

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間40分

エネルギー203 kcal(1人分)

きのこ入り☆本格中華粥

材料4人分

  • エリンギ

    100g

  • ブナピー

    100g

  • 1合

  • 約12カップ

  • 鶏むね肉

    1枚

  • ねぎ

    長さ8センチ

  • しょうが

    1かけ

  • 少々

つくり方

  1. ブナピーは石づきを切り小房に分け、エリンギは食べやすい大きさに切る。

  2. しょうがは皮のまま薄切りに、鶏むね肉は皮をとり、ねぎは白い部分を千切りに、青い部分はつぶしておく。

  3. 鍋にといだお米、水(分量内半分)、ねぎ(青い部分)を入れ火にかける。

  4. 沸騰後、しょうがを加え、かき混ぜながら中火で煮る。

  5. とろみがついたら、鶏むね肉ときのこを入れ、水1カップを加えながら煮る。

  6. 鶏むね肉に火が通ったら取り出し、そぎ切りにする。(5)に戻し、さらに水を加えて煮込み、塩で味を調える。((4)〜(6)の工程で約30分)

  7. お好みの固さになったら盛り付け、お好みでねぎや香草を添える。

菌活ポイント

身体を引き締めたいという方におすすめの一品。エネルギー代謝に不可欠なビタミンB群の豊富なきのこを食べて脂肪を燃焼しましょう!
きのこは糖質や脂質からエネルギーをつくるのに不可欠なビタミンB1・2を豊富に含むため、代謝アップや脂肪燃焼に効果的。また、おかゆにすることでごはんの量が抑えられるうえ、きのこには食物繊維が豊富で噛む回数が増え、満腹感も得やすいメニューです。