ログイン

きのこレシピ

きのこと根菜の五目煮

11月24日は「和食」の日!和食の特徴を最大限にいかした簡単レシピ(レシピ:料理研究家 浜内千波)

きのこと根菜の五目煮

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間15分

エネルギー85 kcal(1人分)

きのこと根菜の五目煮

材料4人分

  • エリンギ

    100g

  • ブナシメジ

    100g

  • ごぼう

    100g

  • にんじん

    100g

  • こんにゃく

    1枚

  • 大さじ2

  • サラダ油

    小さじ2

  • 300ml

  • 【A】しょう油

    大さじ2・1/2

  • 【A】砂糖

    大さじ1

  • セリ

    60g

つくり方

  1. ブナシメジは石づきを切り、小房に分ける。エリンギは大きめに切る。

  2. ごぼうは斜め一口大に切り、こんにゃく、にんじんは食べやすい大きさに切る。

  3. 鍋でこんにゃくを乾煎りし、水分を飛ばして、火を止める。

  4. (3)に酒を振り入れ、鍋を火にかけて水分がなくなったら、サラダ油、残りの(2)を入れて炒める。水、(1)を加え中火にかけ、一煮立ちさせる。

  5. (4)に【A】を加え、水分がなくなるまで中火で煮切る。仕上げに刻んだセリを入れる。

菌活ポイント

きのこで菌活で毎日の体調管理を始めませんか?きのこや根菜、こんにゃくには腸に溜まった老廃物の排出を促す食物繊維がたっぷり含まれているので腸内環境を整え、免疫力アップに役立ちます。さらに腸は自律神経も集まる場所なので、心を落ち着かせたいときにも◎。根菜は身体を温める働きもあるので、寒さが気になる季節にもオススメの一品です。