ログイン

きのこレシピ

きのこdeスタミナ丼 〜ひつまぶし風〜

ウナギを合挽き肉で代用♪きのこのかさ増し効果で食べごたえも栄養も満点なのに、ヘルシーにいただける一品です! (レシピ:料理研究家 浜内千波)

きのこdeスタミナ丼  〜ひつまぶし風〜

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間20分

エネルギー506 kcal(1人分)

きのこdeスタミナ丼  〜ひつまぶし風〜

材料4人分

  • ブナシメジ

    100g

  • マイタケ

    100g

  • 合挽き肉

    100g

  • にんにく

    2片

  • 万能ねぎ

    4本

  • 刻み海苔

    2g

  • ご飯

    800g

  • ゴマ

    小さじ2

  • ☆卵そぼろ☆

  • ☆卵

    2個

  • ☆砂糖

    小さじ2

  • ☆塩

    少々

  • ★タレ★

  • ★砂糖

    大さじ2

  • ★しょう油

    大さじ4

  • ★水

    大さじ4

  • ★しょうが汁

    小さじ2

つくり方

  1. 合挽き肉は熱湯で手早く洗いざるにとる。ブナシメジは石づきを切り、マイタケとともに食べやすい大きさにする。にんにくはみじん切りにする。

  2. 小鍋に、にんにく・合挽き肉・きのこを入れ炒め、きのこがしんなりしたら、砂糖・しょう油各大さじ2(分量外)で炒めて、別皿によけておく。

  3. 【タレを作る】★の砂糖・しょう油・水を小鍋で少し煮詰め、しょうが汁を入れ火からおろす。

  4. 【卵そぼろを作る】 深めの容器に☆の材料を混ぜ入れ、レンジに30秒位かけて混ぜる。"レンジ→混ぜる"を3〜4回繰り返し、やわらかめの卵そぼろを作る。

  5. ご飯に(3)のタレをかけ、ご飯の半量を丼に盛り付け、(2)を半量のせる。その上に残りのご飯をのせ、残りの(2)をのせ、(4)・ゴマ・万能ねぎ(小口切り)・刻み海苔をのせる。

菌活ポイント

アスリートに欠かせないスタミナは食事での充分なエネルギー補給が大切です。エネルギーとなる糖質と一緒に、糖質代謝を促すビタミンB1の豊富なきのこを摂って、効率の良いエネルギー補給をしましょう!さらにねぎとにんにくのアリシンはビタミンB1の働きを高めるので、スタミナ効果がアップ!甘辛な味付けにごはんがすすむ一品です。