ログイン

きのこレシピ

きのことそら豆のイタリアン炒め

きのことそら豆をシンプルな味付けで♪赤とグリーンとブナピーの白の色合いがとても爽やかな一品です。(レシピ:料理研究家 浜内千波)

きのことそら豆のイタリアン炒め

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間15分

エネルギー202 kcal(1人分)

きのことそら豆のイタリアン炒め

材料4人分

  • エリンギ

    100g

  • ブナピー

    100g

  • そら豆

    正味200g

  • ベーコン

    4枚

  • 唐辛子

    1本

  • オリーブオイル

    大さじ2

  • 小さじ2/3

  • こしょう

    少々

  • レモン

    1/2個

つくり方

  1. ブナピーは石づきを切り小房に分ける。エリンギは大ぶりに切る。

  2. そら豆の皮、うす皮をともにとり、半分に裂いておく。

  3. 唐辛子とオリーブオイルを熱し、香りが出たところでベーコンの細切りと(2)を入れ炒める。

  4. (3)に(1)を入れじっくり焼き付けるように炒め、塩こしょうで味を調え器に盛る。レモンを絞っていただく。

菌活ポイント

きのことそら豆の食感がとても相性が良いため、シンプルな味付けで素材の味を楽しみましょう♪きのこには自律神経が集まる腸を整える食物繊維が豊富です。またきのこにはGABAも豊富なので、イライラに役立つされるミネラルが豊富なそら豆と合わせれば、心と体のケアに役立ちます。彩鮮やかな見た目で、パーティーにもオススメです。