ログイン

きのこレシピ

マグカップで“きのこチャウダー”

きのこのビタミンDは牛乳に含まれるカルシウムの吸収を促進します。朝食にもぴったり。

マグカップで“きのこチャウダー”

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間3分

エネルギー184 kcal(1人分)

マグカップで“きのこチャウダー”

材料2人分

  • ブナピー

    50g

  • ベーコン

    1枚

  • 塩・こしょう

    少々

  • コンソメの素(粉末)

    小さじ1/2

  • 牛乳

    2カップ位

  • ドライパセリ

    適量

  • 粉チーズ

    適量

つくり方

  1. ブナピーは石づきを取り、小房に分ける。

  2. マグカップに、ブナピーとベーコンを食べやすく切って入れ、塩、こしょうをする。ブナピーがしんなりするまで電子レンジ(600Wで30秒位)にかける。

  3. コンソメの素、牛乳を入れ、再び電子レンジ(600Wで1分位)にかけ温める。

  4. パセリとお好みで粉チーズをふる。

菌活ポイント

スポーツをする際は、ケガをしないように気を付けたいものですが、食事からもしっかりと、ケガをしにくい身体をつくるための栄養を補給しましょう。
チャウダーに使う牛乳に含まれるカルシウムは骨の主成分であり、骨を強くする効果があります。しかし、カルシウムは吸収率の低い栄養素のため、吸収率を高めるために、きのこなどのビタミンDを豊富に含む食材を合わせることが大切です。きのこと牛乳を合わせたチャウダーなら、カルシウムを効率よく摂れるだけでなく、ビタミンやミネラル、食物繊維がとれるところもうれしいポイントです♪