ログイン

きのこレシピ

きのこと豆腐つみれのヘルシー鍋

身体の芯から温まるきのこたっぷりのヘルシー鍋でβグルカンをたくさん摂取!βグルカンの働きで負けない身体に! (レシピ:料理研究家 浜内千波)

きのこと豆腐つみれのヘルシー鍋

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間15分

エネルギー181 kcal(1人分)

きのこと豆腐つみれのヘルシー鍋

材料4人分

  • 【豆腐つみれ】

  • 木綿豆腐

    2丁(600g)

  • にんじん

    100g

  • 黒こしょう

    お好みで

  • 鶏ひき肉

    100g

  • 片栗粉

    大さじ2

  • 小さじ2/3強

  • こしょう

    少々

  • 白ごま

    大さじ1

  • 【ヘルシー鍋】

  • エリンギ

    100g

  • マイタケ

    100g

  • ブナシメジ

    100g

  • ブナピー

    100g

  • 800ml

  • 長ねぎ

    適量

  • 【A】しょう油

    大さじ4

  • 【A】酒

    大さじ4

  • 【A】砂糖

    大さじ2

  • ポン酢

    お好みで

  • 大根おろし

    お好みで

  • レモン

    お好みで

つくり方

  1. 豆腐はクッキングペーパーを敷いたザルの上にのせ、2/3の重さになるまで水気を切る。にんじんはすりおろし、軽く絞る。(絞り汁は残しておく) ブナシメジ・ブナピーは石づきを切りマイタケとともに小房にわける。エリンギは縦に4等分にする。

  2. 鶏ひき肉に塩こしょうをし、粘りが出るまでしっかり混ぜたら、豆腐、にんじん、ごまを加え混ぜる。片栗粉を混ぜ合わせ、一口大に丸める。

  3. 鍋ににんじんの絞り汁と水、【A】を入れて中火で煮る。ひと煮立ちしたら、(1)、(2)を加えて煮る。

  4. 細切りにした長ねぎをのせ、お好みでポン酢や大根おろし・レモン・黒こしょうなどを添えて頂く。

菌活ポイント

体調管理に気をつけたいのが毎日の食事です。きのこは低カロリーながらも栄養素が豊富で、特に体調管理に役立つβグルカンが豊富なので、丈夫で負けない身体づくりに嬉しい食材です。鍋にすると身体を温めながらたくさんきのこや野菜を食べられ、つけだれに大根おろしやレモンを使うと、ビタミンCも摂れるので、栄養バランスも◎。家にある調味料で簡単に作れる、身体を労わる一品です。