ログイン

きのこレシピ

きのこと鮭のカレー炒め

リラックス効果である「GABA」でストレス疲れを吹き飛ばす!(レシピ:料理研究家 浜内千波)

きのこと鮭のカレー炒め

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間10分

エネルギー242 kcal(1人分)

きのこと鮭のカレー炒め

材料4人分

  • ブナピー

    100g

  • ブナシメジ

    100g

  • 4きれ

  • 小さじ1

  • こしょう

    少々

  • カレー粉

    小さじ2

  • 小麦粉

    大さじ2

  • 粒マスタード

    小さじ2

  • オリーブオイル

    大さじ2

  • 白ワイン

    大さじ2

つくり方

  1. ブナピーとブナシメジは石づきを切って、小房に分ける。鮭は一口大に切り、塩・こしょう・カレー粉をまぶしたら小麦粉をはたく。

  2. フライパンにオリーブオイル(半量)を入れて、鮭をこんがり焼いたら一旦取り出す。

  3. フライパンに残りのオリーブオイルを足し、きのこを入れて中火で炒める。

  4. 白ワインをまわし入れて火を止めたら、粒マスタード・塩・こしょう(分量外)で味を調える。

  5. 鮭をフライパンに戻し、ざっと混ぜ合わせたら完成。

菌活ポイント

カレー味が食欲をそそるこのメニューで、勉強を頑張る受験生をサポート!きのこに含まれるビタミンB1には、脳の唯一のエネルギー源である“糖”を代謝し、脳にエネルギーを供給する働きがあり、また、きのこに含まれるGABAにはリラックス効果も期待できます。合わせる鮭に豊富なDHAは脳の活性化が期待できるので、お弁当にもピッタリなこのメニューで、受験生を応援しましょう!