ログイン

きのこレシピ

ブナピーのとろとろクリーム煮

おいしく食べて家族の健康準備!(レシピ:料理研究家 浜内千波)

ブナピーのとろとろクリーム煮

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間8分

エネルギー160 kcal(1人分)

ブナピーのとろとろクリーム煮

材料4人分

  • ブナピー

    100g

  • ブナシメジ

    100g

  • 鶏むね肉

    300g

  • ブロッコリー

    1/2株(120g)

  • 200ml

  • 豆乳

    400ml

  • 小さじ1

  • こしょう

    適量

  • 【A】片栗粉

    大さじ1

  • 【A】水

    大さじ2

  • レモン

    お好みで

つくり方

  1. ブナピーとブナシメジは石づきを切って、大きめにほぐす。鶏肉は皮を外し、大きめの一口大に切って塩(半量)、こしょうをする。ブロッコリーは食べやすい大きさにする。

  2. 鍋に水を加え、きのこを入れたら中火にかける。ひと煮立ちしたら、豆乳を加え、残りの塩、こしょうをし、ブロッコリーを入れる。

  3. (2)に水溶き片栗粉を入れてとろみがついたら、鶏肉を入れて加熱する。

  4. 鶏肉に火が通ったら完成。器に盛り、お好みでレモンを添える。

菌活ポイント

健康な身体づくりには、きのこで菌活がオススメです。きのこには腸でのカルシウムの吸収を高めるビタミンDが多く含まれているので、牛乳と合わせることで骨づくりに役立ちます。また、鮭はビタミンEが多く、抗酸化作用が期待できます。きのこを大ぶりに割くことでボリュームもアップし、香りもうま味も豊かなので、だしを使わなくてもおいしいメニューです。