ログイン

きのこレシピ

ブナピーとかぶのさっぱりスープ

「ビタミンD」がカルシウム吸収を促進。元気な骨づくりのお手伝い!(レシピ:料理研究家 浜内千波)

ブナピーとかぶのさっぱりスープ

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間10分

エネルギー231 kcal(1人分)

ブナピーとかぶのさっぱりスープ

材料4人分

  • ブナピー

    200g

  • かぶ

    4個

  • 2切れ

  • 大豆水煮

    100g

  • 3カップ

  • 小さじ1

  • こしょう

    小さじ1

  • 大さじ2

つくり方

  1. ブナピーは石づきを切って、大ぶりにほぐす。かぶはよく洗って皮がついたまま12等分に切り、葉は4cm長さのざく切りにする。鱈は4等分に切る。

  2. 鍋に水とかぶとブナピーを入れて中火にかけ、沸騰したら弱火にする。

  3. 鱈を1度熱湯にくぐらせてから(2)の鍋に入れ、あくを引きながら火を通し、大豆水煮、かぶの葉を入れ、塩・こしょうで味を調える。

  4. 火が通ったら器に盛りつける。

菌活ポイント

「大豆」の入った温かいスープはいかがですか?きのこには、血行改善に効果的なナイアシンが含まれます。また、冷えの改善には免疫力を上げることが大切。きのこに豊富なβグルカンは腸内の免疫細胞を活性化させ、免疫力アップ効果が期待できます。さらに、合わせるかぶにも身体をあたためる効果があるので、おすすめの食べ合わせです。