ログイン

きのこレシピ

霜降りひらたけの筑前煮

肉厚な霜降りひらたけと根菜の風味がおりなす贅沢な一品

霜降りひらたけの筑前煮

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間30分

エネルギー310 kcal(1人分)

霜降りひらたけの筑前煮

材料2人分

  • 霜降りひらたけ

    1パック

  • 鶏もも肉

    1/2枚

  • れんこん

    50g

  • にんじん

    1/3本

  • 里芋

    2個

  • 絹さや

    3枚

  • サラダ油

    大さじ1

  • 【A】水

    200ml

  • 【A】砂糖

    大さじ1

  • 【A】みりん

    大さじ1

  • 【A】しょう油

    大さじ1・1/2

  • 【A】酒

    大さじ1・1/2

つくり方

  1. 霜降りひらたけは小房にほぐす。鶏もも肉は一口大に、れんこん、にんじんは皮をむいて乱切りにする。里芋は皮をむいて半分に、絹さやはさっと茹でて水にとり、半分に切る。

  2. 鍋にサラダ油を熱し、絹さや以外の(1)を炒め、【A】を入れて汁がなくなるまで弱火で煮る(落とし蓋をするとなおよい)。

  3. 器に盛り、絹さやを飾る。

菌活ポイント

寒さが厳しいこの時期は、いつもより少し贅沢な味わいの一品で身体を労わりませんか?きのこは健康の要であり、全身の免疫細胞の約7割が存在する腸に溜まった老廃物の排出を促すので、健康な身体づくりにぴったりな食材です。また、合わせるれんこんのビタミンCやにんじんのβカロテンには抗酸化作用があるので、体調管理を後押し。さらに霜降りひらたけはうま味が豊富なので、鶏肉・根菜と合わせてうま味を引き出せば、シンプルな調味料でも満足感のある仕上がりになります。肉厚で食べ応えも充分な霜降りひらたけと旬の根菜で、寒さに負けない身体をつくりましょう。