ログイン

きのこレシピ

きのこと小松菜のほっこり味噌汁

きのこの優しさが身体に染み渡る。きのこだし活用レシピ

きのこと小松菜のほっこり味噌汁

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間5分

きのこと小松菜のほっこり味噌汁

材料4人分

  • ブナピー

    50g

  • マイタケ

    50g

  • 小松菜

    100g

  • 600ml

  • 味噌

    大さじ2・2/3

  • 白すりごま

    少々

  • かつお節

    1パック

つくり方

  1. ブナピーは石づきを切り。マイタケとともに小房に分ける。小松菜は1センチ角に切っておく。

  2. お椀に(1)、味噌、白すりごまを入れ、熱湯を注ぎよく混ぜる。

  3. 仕上げにかつお節をかける。

菌活ポイント

飲む機会が多くなると使い過ぎてしまう胃腸を労わる、身体に優しいメニューのご紹介です。きのこに豊富なオルニチンは肝臓で重要な働きをするので、次の日に響かない身体をつくります。また、お酒を飲むと消費が増えるビタミンB1はきのこに豊富なので、不足した栄養素の補給にも◎。こうした栄養素は水溶性なので味噌汁にすることで栄養を余すことなく摂れるのもうれしいですね。