ログイン

きのこレシピ

夏のさっぱりきのこ豆腐

和風、洋風お好みで♪たっぷりビタミンで元気とキレイをサポート!(レシピ:浜内千波先生)

夏のさっぱりきのこ豆腐

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間5分

夏のさっぱりきのこ豆腐

材料4人分

  • A:エリンギ

    100g

  • 【洋風】Aの材料

    半量

  •    マイタケ

    100g

  •    いんげん

    20g

  •    絹ごし豆腐

    1丁

  •    粉チーズ

    大さじ1・1/2

  •    枝豆

    50g

  •    レモン汁

    少々

  •    トマト

    1個

  •    塩

    少々

  • 【和風】Aの材料

    半量

  •     黒こしょう

    適宜

  •     乾燥わかめ

    2g

  •     大葉

    4枚

  •     しょう油

    適宜

つくり方

  1. マイタケは小房に分け、エリンギは2等分にした後、5mm厚に切る。フライパンに入れフタをし、中火弱で蒸し焼きする。

  2. トマトと豆腐はそれぞれ1cm角に刻み、枝豆は茹でてさやから取り出しておく。

  3. ボウルで(1)(2)を合わせ、半量ずつわけておく。

  4. 【和風】(4)乾燥わかめは水で戻し水気を切り、食べやすい大きさに切る。大葉は1cm角に切る。豆腐はつぶしておく。 (5)材料を全て和え、しょうゆをたらして出来上がり。

  5. 【洋風】(4)いんげんは茹でて斜め切りにして(3)と合わせ、レモン汁と和える。(5)粉チーズ、塩、黒こしょうをかけて出来上がり。

  6. ※豆腐をつぶす場合はタッパーに全ての材料をいれてシェイクする。

菌活ポイント

消費エネルギーが多い分たくさん食べる必要のあるアスリートは、腸を整えて食べられる身体づくりをしましょう!きのこに豊富な食物繊維は、便のカサとなり腸の老廃物を排出することで腸内環境を改善し、しっかりと食べられる身体づくりに効果的!また、豆腐のタンパク質ときのこのビタミンB6で、傷ついた筋肉の修復にも役立ちます。2種類のバリエーションがうれしい、さっぱりメニューです。