ログイン

きのこレシピ

韓国風きのこと豆腐のピリ辛スープ

ピリ辛アツアツスープで代謝をUP!夏の食欲不振をおいしく解消!

韓国風きのこと豆腐のピリ辛スープ

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間12分

エネルギー221 kcal(1人分)

韓国風きのこと豆腐のピリ辛スープ

材料4人分

  • マイタケ

    100g

  • ブナピー

    100g

  • 長ねぎ

    1本

  • あさり(砂抜き済)

    200g

  • 豚バラ肉

    100g

  • 木綿豆腐

    1丁

  • ごま油

    大さじ1

  • 3カップ(600cc)

  • 適量

  • 万能ねぎ

    適量

  • A【酒…小さじ1、しょうゆ…小さじ1】

  • B【味噌・・・大さじ1、しょうゆ…大さじ1、すりごま(白)・・・大さじ1、砂糖・・・小さじ1/2、一味唐辛子…小さじ1/2、にんにく(すりおろし)…小さじ1/2】

つくり方

  1. マイタケとブナピーは食べやすい大きさにほぐし、長ねぎは小口切りにする。にんにくはみじん切りにする。

  2. 豚肉は食べやすく切り、Aをもみこむ。長ねぎは小口切りにする。

  3. 深めのフライパンにごま油を入れて中火にかけ、香りが出てきたら  長ねぎ・豚肉・あさりを入れて、肉に火が通るまで炒める。

  4. Bとマイタケ・ブナピーを加えてなじむまで絡め、水を加えて、煮立ったらアクを取る。

  5. フタをしてあさりの口がしっかり開くまで煮たら、豆腐をスプーンで大きくすくって入れ、ひと煮立ちしたら塩で味を調える。

  6. 器に盛りつけ、万能ねぎを散らす。

菌活ポイント

筋肉づくりに必要なタンパク質は植物性のものもバランスよく取り入れましょう! 豆腐の原料である大豆には良質なタンパク質が豊富なので、きのこのビタミンB6と合わせて摂ることで効率のよい筋肉づくりに繋がります。またきのこと豆腐に豊富なビタミンB1はエネルギー代謝に関わるので疲労回復にも◎ ピリ辛な味付けが食欲をそそる一品です。