ログイン

きのこレシピ

塩麹きのこ

きのこと塩麹の割合は2:1にすれば、ご家庭で作りやすい分量でOK! 密閉容器に入れて冷蔵保存すれば、2週間おいしく食べられます。

塩麹きのこ

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間10分

塩麹きのこ

材料

  • エリンギ

    250g

  • マイタケ

    250g

  • ブナシメジ

    250g

  • ブナピー

    250g

  • 大さじ2

  • 塩麹

    500g

つくり方

  1. ブナシメジ、ブナピーは石づきを切り、エリンギ、マイタケとともに食べやすい大きさにほぐす。

  2. フライパンに(1)をいれ、酒を全体にふってまぶす

  3. ふたをして蒸しながら中火で炒め、きのこに火を通す。

  4. フライパンを火からおろして粗熱を取り、きのこの蒸し汁ごと塩麹に加える。全体をよく混ぜ合わせる。

  5. このまますぐに食べても、ストックして味をなじませて食べてもOK!

  6. ※【塩麹を手作りする場合】 (1)大きめの密閉容器に麹(200g)を粗くほぐしていれ、塩(60g)と水(300ml)を入れる、スプーンなどで全体をよく混ぜ合わせる。

  7. (2)容器のふたをずらし、室内の涼しいところで7〜10日寝かせる。1日1回、清潔なスプーンで混ぜる

菌活ポイント

免疫力が低下しているなと感じた時はきのこがおすすめです。きのこと麹は菌食材なのでW菌活パワーで、健康の要となる腸を整えます。また、きのこに豊富な食物繊維も老廃物を排出し、免疫細胞の多い腸をきれいにすることで免疫力がアップ! シンプルな手順でアレンジもしやすく、日持ちもするので常備菜にもおすすめです♪