ログイン

きのこレシピ

きのこと鮭のひな祭り茶巾寿司 

親子でつくれる華やかお祝い膳!見た目にもかわいらしい一品です。(レシピ:料理研究家 島田まき)

きのこと鮭のひな祭り茶巾寿司 

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間15分

エネルギー729 kcal(1人分)

きのこと鮭のひな祭り茶巾寿司 

材料4人分

  • マイタケ

    100g

  • ブナシメジ

    100g

  • 3合

  • 昆布

    5cm角

  • れんこん

    50g

  • 鮭フレーク

    100g

  • いんげん

    4本

  • ごま(白)

    大さじ1

  • 【A】みりん

    大さじ1

  • 【A】しょう油

    小さじ2

  • 【A】砂糖

    大さじ4

  • 【A】塩

    小さじ2

  • 150ml

  • 5個

つくり方

  1. ブナシメジは石づきを切り、マイタケと共にみじん切りにする。れんこんは食べやすい大きさに、いんげんは茹でて小口切りにする。米は昆布を入れ、硬めに炊く。

  2. 鍋にきのこを入れて乾煎りし、れんこん、【A】を入れて混ぜ合わせ、煮立たせたら火を止めて酢を加える。

  3. 炊き上がったごはんに、(4)を入れて切るように混ぜ合わせたら、鮭フレーク、ごま、いんげんを加えさらに混ぜる。卵は溶きほぐしたら薄く焼き、粗熱をとる。

  4. ラップの上に、(3)の卵、ごはんの順にのせてゆっくり丸め、閉じ目を下にして皿に盛りつける。 中央を十字に切り開き、お好みでいくらを飾る。

菌活ポイント

きのこ入りのお寿司でお祝いしながら健康や美容を叶えましょう! きのこに豊富な食物繊維は、免疫細胞の約7割が存在する腸を整えることで、健康な身体づくりに役立ちます。また、きのこや鮭に豊富なビタミンB2は健やかな肌を保つのに役立ち、鮭には抗酸化作用を持つアスタキサンチンが豊富なので美容ケアも後押しします。見た目も可愛い茶巾寿司で、子どもの成長を祈る節句を彩りましょう。