ログイン

きのこレシピ

きのこと里芋の味噌豚煮

きのこと味噌の組み合わせは相性抜群!ごはんがすすむ一品です。

きのこと里芋の味噌豚煮

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間20分

エネルギー328 kcal(1人分)

きのこと里芋の味噌豚煮

材料4人分

  • エリンギ

    50g

  • マイタケ

    50g

  • ブナシメジ

    50g

  • ブナピー

    50g

  • 里芋

    400g

  • 豚肉(こま切れ)

    300g

  • 万能ねぎ

    4本

  • 200ml

  • 昆布

    5cm角

  • みりん

    大さじ4

  • 味噌

    大さじ3

  • すりごま(白)

    大さじ4

つくり方

  1. ブナシメジ、ブナピーは石づきを切り、マイタケと共に小房に分ける。エリンギは食べやすい大きさに切る。 里芋は皮をむいて一口大に切る。

  2. 鍋に(1)、水、昆布を入れて中火にかけ、煮立ったら豚肉、みりん、味噌(半量)を加え、弱火にしてフタをして煮込む。万能ねぎは斜め細切りにする。

  3. 里芋が軟らかくなったら、残りの味噌、すりごまを加えてひと煮立ちさせ、仕上げに万能ねぎを加える。

菌活ポイント

健康な身体づくりには「腸」をキレイに整えることが大切です。きのこには、健康の要であり、免疫細胞の約7割が存在する腸に溜まった老廃物の排出を促す食物繊維が豊富なので、積極的に摂り入れるのがオススメです。また、里芋も食物繊維を豊富に含むので、合わせてキレイな腸づくりを応援!菌食材のきのこと味噌でW菌活も叶う一品です。