ログイン

きのこレシピ

きのこ入りがめ煮(福岡県)

がめ煮は、博多を中心にした九州地方のおふくろの味。正月やお祭りなど、人が集まるシーンにもってこいのおもてなし料理です。

きのこ入りがめ煮(福岡県)

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間30分

エネルギー199 kcal(1人分)

きのこ入りがめ煮(福岡県)

材料4人分

  • エリンギ

    100g

  • マイタケ

    100g

  • 鶏もも肉

    1/2枚

  • 里芋

    3個

  • にんじん

    80g

  • ごぼう

    80g

  • れんこん

    80g

  • 筍(下茹でしたもの)

    100g

  • 絹さや

    40g

  • こんにゃく

    1/3枚

  • 【A】昆布

    10cm角

  • 【A】水

    500ml

  • ごま油

    大さじ1

  • 【B】しょう油

    大さじ3

  • 【B】みりん

    大さじ2

つくり方

  1. エリンギとマイタケは食べやすい大きさに切り、里芋は皮をむき、鶏肉、にんじん、ごぼう、れんこん、筍と合わせて一口大に切る。こんにゃくは食べやす大きさにちぎる。

  2. 鍋にごま油を熱し、鶏肉を軽く炒めたら、残りの(1)を加え中火でさらに3分ほど炒め、【A】を加えて、フタをして煮る。

  3. 野菜が軟らかくなり始めたら【B】を2回に分けて入れ、絹さやを加えてサッと煮る。

菌活ポイント

忙しい日が続いているときにはスタミナがつくような、栄養満点の食事を摂りましょう!きのこはエネルギーとなる三大栄養素の代謝に関わるビタミンB群が豊富なので、ごはんや魚などと合わせることで効率の良いエネルギー補給に役立ちます。またきのこや野菜に豊富な食物繊維は、健康の要である腸内環境を整えるので、体調管理にも◎普段からきのこを取り入れて元気な身体を目指しましょう♪