ログイン

きのこレシピ

きのこと五郎島金時、シーチキンの炊き込みご飯

「五郎島金時」とは、石川県の砂丘地・五郎島で作られるさつまいもで、加賀伝統野菜です。さつまいものほっくりした甘さに、シーチキンときのこの旨みを含んだお米が絶妙なバランス!

きのこと五郎島金時、シーチキンの炊き込みご飯

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間45分

エネルギー427 kcal(1人分)

きのこと五郎島金時、シーチキンの炊き込みご飯

材料4人分

  • エリンギ

    100g

  • マイタケ

    100g

  • さつまいも(あれば五郎島金時)

    100g

  • ツナ缶

    1缶(正味165g)

  • めんつゆ(2倍濃縮タイプ)

    大さじ4

  • 2合

つくり方

  1. 米は炊く30分前に洗っておく。

  2. マイタケは下の部分を取り、小房に分ける。エリンギは長さを2つに切り、うす切りにする。さつまいもは7ミリ角に切って水にさらす。ツナ缶は油を切る。

  3. 米を炊飯器に入れ、追いがつおつゆ大さじ4を加え、水を2合の水加減の線まで入れ、(2)の材料を加える。

  4. 普通に炊き、炊き上がったら全体を混ぜる。