ログイン

きのこレシピ

きのこたっぷり卵焼き

【朝のご膳】手軽にきのこのうま味だけで出来る1品。朝食に気(エネルギー)を補充でき、日本人に不足しがちなたんぱく質も効率よく摂取出来ます。(レシピ:薬膳粥処shijima代表 久保田飛鳥)

きのこたっぷり卵焼き

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間

15分

きのこ出汁醤油をつくる時間は除く

エネルギー

128kcal

塩分相当量

0.5g

※エネルギー、塩分は1人分

きのこたっぷり卵焼き

材料2人分

  • エリンギ

    10g

  • マイタケ

    10g

  • 長ねぎ

    1/2本

  • 2個

  • サラダ油

    小さじ2

  • きのこ出汁醤油

    小さじ1

  • 【きのこ出汁醤油】

  • マイタケ

    25g

  • ブナシメジ

    25g

  • 干し海老

    6g

  • 鰹節

    8g

  • 醤油

    110ml

  • みりん

    25ml

  • 25ml

  • 黒砂糖

    25g

つくり方

  1. エリンギとマイタケは食べやすい大きさにする。ねぎはみじん切りにする。

  2. ボウルに卵、塩、きのこ出汁醤油を加えよく混ぜる。

  3. 卵焼き器に油を熱し、(1)を炒めてしんなりしてきたら(2)を4回に分けて入れ、焼く。

  4. 【きのこ出汁醤油】

  5. 鰹節以外をすべて鍋に入れ一晩おく。

  6. (1)を弱火で5分煮込み、鰹節を入れ火を止める。

  7. 鰹節が沈み粗熱が取れるまで冷まし、濾す。 ※冷蔵庫で約3か月保存ができます。中身のきのこは刻んで麻婆豆腐やハンバーグのタネなどに味付けの一つとして活用して頂けます。