ログイン

きのこレシピ

霜降りひらたけのガレット

フランス・ブルターニュ地方の 郷土料理をアレンジしたきのこのクレープ(レシピ:フレンチレストラン「銀座レカン」シェフ 栗田雄平)

霜降りひらたけのガレット

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間30分

エネルギー348 kcal(1人分)

霜降りひらたけのガレット

材料2人分

  • 霜降りひらたけ

    1パック

  • 【A】薄力粉

    大さじ4

  • 【A】塩  

    1g

  • 【A】砂糖

    小さじ1

  • 【A】牛乳

    180ml

  • 【A】全卵 

    1個

  • 【A】バター

    10g

  • ベーコン

    3枚

  • うずらの卵(普通の卵でも可)

    4個

  • 塩、こしょう

    適量

  • パルメザンチーズ

    適量

  • パセリ

    適量

つくり方

  1. 霜降りひらたけは小房にほぐし、ベーコンは千切りにする。【A】は混ぜ合わせ、フライパンに薄く流して焼き色がつくまで焼き、ひっくり返して軽く焼いて一度取り出す。

  2. ベーコンをフライパンで炒め、脂が出てきたら、霜降りひらたけを入れ、塩、こしょうをしてソテーする。

  3. うずらの卵は目玉焼きにする。

  4. 2、3を1にのせ、生地の周囲を折り曲げて四角形にする。パルメザンチーズを振ってトースターで焼き、香りを出す。

  5. 皿に盛り、お好みでパルメザンチーズとパセリを振る。

菌活ポイント

ガレットはブルターニュ地方の有名な郷土料理です。生地にそば粉を使うのが特徴ですが、このレシピは普段常備しているもので簡単に作れるように小麦粉を使いました。具材は卵、ハムあるいはベーコン、チーズのポピュラーな組み合わせに、霜降りひらたけのうま味と食感をプラスすることで味のボリュームが格段にアップ。卵は半熟卵、スクランブルエッグにしてもOKです。