ログイン

きのこレシピ

きのこと鶏もも肉のキムチ蒸し

しっかり味のキムチをたれ代わりにすれば、調理がうんとラクに。きのこ×発酵食品で腸内環境を改善し、太りにくい体をめざして。 冷蔵で約3日間保存可能(『オレンジページ』2020年2月2日号掲載)

<ほったらかし蒸し>で作りおける その他のレシピは こちら

きのこと鶏もも肉のキムチ蒸し

このレシピを保存

使用きのこ

エネルギー303 kcal(1/4量)

きのこと鶏もも肉のキムチ蒸し

材料3 ー 4人分

  • ブナシメジ

    100ɡ

  • ブナピー

    100ɡ

  • エリンギ

    100ɡ

  • 鶏もも肉(小)

    2枚(約500ɡ)

  • 〈下味〉

  •  酒

    大さじ1・1/2

  •  しょうゆ

    大さじ1・1/2

  • にんじん(皮をむく)

    1/2本

  • 白菜キムチのざく切り

    150ɡ

  • 万能ねぎの小口切り

    適宜

つくり方

  1. 鶏肉は余分な脂肪を取り除き、一口大に切る。ボールに入れて下味の材料をもみ込み、10分ほどおく。ブナシメジ、ブナピーはそれぞれ手で半分に分けて石づきを切り、小房に分ける。エリンギは長さを半分に切り、縦4- 6等分に切る。にんじんは長さ5cmの短冊切りにする。

  2. フライパンにブナシメジ、ブナピー、エリンギ、にんじんを順に重ね入れる。鶏肉を下味ごとのせ、キムチをのせる。

  3. ふたをして1- 2分強火にかけ、蒸気が出てきたら弱火にして10- 12分蒸す。鶏肉に火が通ったら全体をざっくりと混ぜる。粗熱を取り、汁ごと清潔な保存容器に移す。食べるときに万能ねぎをふる。

  4. 【アレンジ1】 水、鶏ガラスープの素といっしょに煮ればキムチチゲ風スープに!

  5. 【アレンジ2】 カリッと焼いた厚揚げや油揚げにのせて簡単おつまみに!