ログイン

きのこレシピ

きのこと豚こまのオイスターソース蒸し

具材にもたれにも、うまみたっぷり! きのこの脂肪燃焼効果や、ごぼうの食物繊維も〈やせ〉の味方に。

冷蔵で約3日間保存可能(『オレンジページ』2020年2月2日号掲載)

<ほったらかし蒸し>で作りおける その他のレシピは こちら

きのこと豚こまのオイスターソース蒸し

このレシピを保存

使用きのこ

エネルギー291 kcal(1/4量)

きのこと豚こまのオイスターソース蒸し

材料3 ー 4人分

  • ブナシメジ

    100ɡ

  • ブナピー

    100ɡ

  • 豚こま切れ肉

    300g

  • 〈下味〉

  •  酒

    大さじ1

  •  塩

    小さじ1/4

  •  片栗粉

    大さじ1/2

  •  ごま油

    大さじ1/2

  • ごぼう(皮をこそげる)

    200ɡ

  • ねぎ

    2本

  • 〈オイスターソースだれ〉

  •  酒

    大さじ2

  •  しょうゆ

    大さじ1・1/2

  •  オイスターソース

    大さじ1・1/2

  • しょうがのせん切り

    1かけ分

  • 桜えび

    大さじ2

  • 三つ葉のざく切り

    適宜

つくり方

レシピ動画

  1. ブナシメジ、ブナピーはそれぞれ手で半分に分けて石づきを切り、小房に分ける。ごぼうは幅2-3mmの斜め薄切りにし、水にさらしてかるく水けをきる。ねぎは幅5mmの斜め切りにする。豚肉は大きければ一口大に切り、ボールに入れて下味の材料をもみ込む。たれの材料を混ぜ合わせる。

  2. フライパンにごぼう、ねぎ、ブナシメジ、ブナピーを順に重ね入れる。豚肉を広げながらのせ、しょうが、桜えびを散らす。たれを回しかける。

  3. ふたをして1-2分強火にかけ、蒸気が出てきたら弱めの中火にして8-10分蒸す。豚肉に火が通ったら、菜箸で豚肉をほぐしながら全体をざっくりと混ぜる。粗熱を取って清潔な保存容器に移し、食べるときに三つ葉をのせる。

  4. 【アレンジ1】 粗く刻んでご飯に混ぜ、塩、こしょうで味をととのえたら簡単混ぜご飯に!

  5. 【アレンジ2】 粗く刻んで卵焼きの具材にすればお弁当にもぴったり!