ログイン

きのこレシピ

霜降りひらたけと里芋のおろし煮

季節の変わり目に、体調を整える

霜降りひらたけと里芋のおろし煮

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間

20分

エネルギー

120kcal

塩分相当量

1.7g

※エネルギー、塩分は1人分

霜降りひらたけと里芋のおろし煮

材料4人分

  • 霜降りひらたけ

    1パック

  • 里芋

    4個(200g)

  • ししとう

    4本

  • 大根

    5cm(200g)

  • 【A】だし汁

    200ml

  • 【A】しょう油

    大さじ1・1/2

  • 【A】酒

    大さじ1

  • 【A】みりん

    大さじ1

つくり方

レシピ動画

  1. 霜降りひらたけは小房に分け、里芋は皮をむき耐熱容器に入れてラップをし、電子レンジ(600W)で5分ほど加熱する。

  2. 揚げ油を170度に熱し、ししとう、霜降りひらたけ、里芋を素揚げする。

  3. 大根はおろして水気を切っておく。

  4. 鍋に【A】を入れ、ひと煮立ちしたら、素揚げした里芋と霜降りひらたけを入れて煮る。最後に大根おろしを加え、ししとうを加えて煮る。

菌活ポイント

旬の里芋を使った、まだ暑さの残る9月にもさっぱりと食べられるメニューをご紹介。きのこに豊富な不溶性の食物繊維は老廃物の排出を促すことで、腸内環境を整えます。合わせる里芋は水溶性の食物繊維が含まれているため、便通を良くしさらに効果がアップ! 里芋のねっとり感と肉厚でジューシーな霜降りひらたけが相まったオススメの一品です。