ログイン

きのこレシピ

きのことサーモンの春色丼

きのことサーモンの春色丼

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間20分

エネルギー610 kcal(1人分)

きのことサーモンの春色丼

材料4人分

  • ブナピー

    100g

  • エリンギ

    100g

  • アボカド

    1個

  • 生鮭

    4切

  • 少々

  • 小麦粉

    適量

  • ごま油

    大さじ2

  • 雑穀ごはん

    800g

  • 【A】おろしにんにく

    小さじ1(1片分)

  • 【A】酒

    大さじ4

  • 【A】みりん

    大さじ2

  • 【A】味噌

    大さじ1

  • 【A】コチュジャン

    大さじ1

  • 白ごま

    適量

  • 刻み海苔

    適量

つくり方

レシピ動画

  1. ブナピーは石づきを切り小房に分け、エリンギは食べやすい大きさに切る。アボカドは種を取り皮をむいて、一口大に切る。鮭は2〜3等分し、塩を振り小麦粉をまぶす。【A】は混ぜ合わせる。

  2. フライパンにごま油(大さじ1)を熱し、鮭を皮目から中火で焼く。火が通ったら皿に取り出す。

  3. フライパンに残りのごま油を加えて、中火できのこを炒める。しんなりしたら、鮭・【A】を加えて炒め、最後にアボカドを加えてひと混ぜする。

  4. 器にご飯・(3)を盛り、最後に白ごまと刻み海苔を散らす。

菌活ポイント

パフォーマンスを左右するものの一つに瞬発力があります。バテにくい身体づくりと筋力の強化で、素早く動ける身体をつくりましょう! きのこや鮭の丼ものなら、糖質やタンパク質と同時に、これらの代謝に不可欠なビタミンB群がきのこで摂れるので、効果的な栄養補給が叶います。さらに鮭やアボカドに含まれるビタミンA・Eの抗酸化作用で疲れにくい身体づくりにも効果的です♪