ログイン

きのこレシピ

霜降りひらたけと新わかめのかき揚げ

【心が自然を感じる、山海讃頌な一品】
お好みでレモンを絞っても美味しくいただけます。生わかめが無い場合は、戻した塩蔵わかめで代用いただけます。
(レシピ:料理研究家 浜内千波)

霜降りひらたけと新わかめのかき揚げ

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間15分

エネルギー219 kcal(1人分)

霜降りひらたけと新わかめのかき揚げ

材料2人前

  • 霜降りひらたけ

    1パック

  • 新わかめ

    20g

  • ごま

    小さじ1

  • 卵白

    1個分

  • 小麦粉

    大さじ2

  • 片栗粉

    大さじ2

  • 大さじ1

  • 揚げ油

    適宜

  • 適宜

  • レモン

    適宜

つくり方

レシピ動画

  1. 霜降りひらたけは小房にほぐし、わかめは4cm程のざく切りにする。

  2. ボールに卵白をほぐし、小麦粉、片栗粉、水を入れ混ぜ、(1)とごまを入れ全体に絡める。

  3. フライパンに2cmの高さまで入れた油を170から180℃まで中火で熱し、(2)のきのことわかめを適量ずつカリッとするまで揚げる。

  4. 塩を振っていただく。

菌活ポイント

霜降りひらたけには、腸内環境を整えるのに必要な食物繊維、中でも不溶性食物繊維が豊富に含まれます。また、わかめには水溶性食物繊維が豊富に含まれるため、合わせて摂ることで腸内環境改善効果がさらに期待できます! 自律神経の多くが集まる「腸」を整えることはリラックス効果も期待できるため、心と身体の健康をつくるのにピッタリな一品です。